ジュリーです、よろしく 私のプロフィールをご覧ください

マイ・ストーリー

デンマーク生まれ。1973年にTFIに出会い、すぐにメンバーとなる。宣教師として働きながら、夫と7人の子どもたちと、今までに世界中の様々な国を訪れている。

ファミリー・インターナショナルに所属している理由

TFIとその出版物を通して、イエスの内に真の愛を見いだしたから。

信仰をどう実践しているか

すべてのことについてイエスに信頼することを学んだ。イエスは、私が人生で経験するすべてにおいて私のすぐそばで支えてくれる。数々のミニストリーの他に、祈りのミニストリーもしており、それは私の信仰を励ましてくれる。その結果、人々の人生で神が大いに働くのを見てきた。

経歴

1951、4月
デンマークで生まれる。
1957ー1968
小中高校に在学、修了。
1968ー1969
イギリスとオーストリアで、オペアとして働く。
1969ー1973
いくつかの学校や幼稚園で教師として働く。
1973
TFIのメンバーとなる。
1973ー1974
スウェーデンで、若者向けのクリスチャン・アウトリーチを
1974ー1976
デンマークで、麻薬中毒などの悩める若者を相手に働く。
1976ー1978
オランダのアムステルダムなどで同じ仕事をする。
1978ー1982
フランスへ移住し、子どもたちが老人養護施設や児童養護施設でパフォーマンスするのを助ける。1980年に結婚。夫と、クリスチャン・ミュージック・ミニストリーを始める。
1982ー1984
アルゼンチンへ。そこで上の2人の子どもが生まれる。ミュージック・ミニストリーを続ける。
1984ー1988
インド南部の各地に居住し、イエスの良き知らせを伝える。3人目の子どもが生まれる。
1988ー1990
フランスにもどり、宣教活動を始める。4人目の子どもが生まれる。
1990ー1992
フランスのパリで、5人目の子が生まれる。フランスの宣教センター間での食品の分配を受け持つ。
1992ー1994
フランスでアウトリーチ活動を続ける。さらに2人の子どもが生まれる。
1994ー1995
家族そろってデンマークに移住。再び、悩める若者たちを助ける活動をする。
1995ー1997
フランス各地で宣教活動を続ける。
1997ー2000
スペイン各地でアウトリーチ活動をする。
2000ー2010
アフリカの3カ国に住み、恵まれない子どもたちのための人道支援活動に携わる。
2010ー2012
アメリカ、ブラジル、ドイツ(ベルリン)へ行き、現在はデンマーク在住。

宣教経験など

ユース・アウトリーチ・ミニストリー
世界各地で長年に渡り、深刻な麻薬中毒の若者を助ける活動に携わる。簡単な仕事ではなかったものの、主はいつも、私にとっても、若者たちにとっても、状況がより良くなるよう助けて下さいました。
保育と教育
長年にわたり、トドラー、幼児、年長の子どもたちを教える。子ども相手の仕事をしてきたおかげで、数々の人生の大切な教訓を学ぶことができました。
個人伝道
買い物であれ何であれ、出かけるときには必ず福音トラクト(パンフレット)を携帯し、興味のある人に渡す。いつでも真理を探し求めている人たちに出会うものです。
人道支援活動・ボランティア活動
数年間、西アフリカのガーナに住み、3−6歳の恵まれない子どもたちのための学校で働く。就学年齢に達した子どもたちのために、授業料、制服、食費を助けてくれるスポンサーを見つけました。また、ある非常に貧しい村に、寄贈された食糧を定期的に配給しました。

コネクト

  • juliemilon07@gmail.com
  • crystal.streams

メンバー

他のメンバーを見る…